スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディック・ブルーナ

2007/10/22 23:14
DVC00390.jpg
先日行ってきた美術館で聞いた、ほっこりエピソードをひとつ。

画像はブラックベアーなのですが、元々掲載雑誌(だったかな?)のキャンペーンか何かで「寝転がって読もう」というキャッチフレーズで出てるキャラなのですが。

製作中、ブルーナさんがベアーに「寝転がって読んでたら目が疲れたんだね、それじゃあ目を赤くしないとね。」
と話しかけながら完成したから、目が赤いのだそうです。

自分の子供に優しく話しかけるように制作されてるなんて、最早唯のキャラ作品ではないですね。

当たり前ですがブルーナさんは生みの親。でもキャラ達は身近にいる人間や動物と同じ子供や孫、友達そのものなんですね。

子供向けの作品だけでなく、推理ものやミステリーもののイラストレーター、デザイナーのお仕事も手掛けてて、簡潔なデザインながらもテーマに合わせた独特の色彩効果、特徴を上手く押さえ無駄なく引き出してインパクトのある作品の数々に脱帽しました!!

簡単そうに見えるけど、要点はしっかり抑えてる存在力って凄いですね!!
良い勉強になりました。

時間がもう少し早ければミッフィーに会えたのに残念。
カフェ限定の、バナナとミッフィーのアラモードというオリジナルメニューも味わえなかった(涙)。

美術館は展示だけでなく物販も当然あるのですが、ブランド価格に迂闊に手が出せません。
有名なミッフィーグッズに新作のシルバーシリーズが登場!!…してました(泣)
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:
大どろぼうホッツェンプロッツ三たびあらわ 世紀の大どろぼうホッツェンプロッツが心を入れ替えて、真人間になる?!町中大混乱の中、果たして本当に真人間になれるのか・・・。大どろぼうシリーズは、この巻まで絶対読んでほしいです。今までの冒険の他に、人々の偏見や、正しい心のあり方がわかりやすく、楽しく書か  [続きを読む] みくのblog 2007/10/31 09:20ちいさなうさこちゃん (子どもがはじめてで 私は’ミッフィー’ではなく’うさこちゃん’の世代です。バーミリオンの色、石井桃子さんの訳、太明朝のフォントがなつかしくてたまりません。本の中のうさこちゃんの誕生は、クリスマスの生誕劇を思い起こす要素があると聞き、改めてページを繰ってみると、天使(人間型...  [続きを読む] みくのblog 2007/12/31 06:07



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。