スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロマン紀行~建造物編~

2007/10/24 21:39
DVC00370.jpgDVC00371.jpgDVC00381.jpgDVC00377.jpgDVC00376.jpg
シリーズものも、いよいよクライマックスです。

大浦天主堂のすぐ向かい側にある赤レンガの教会。
入り口左側にはマリア像。
側面には、ステンドグラスが数点ありますが、その地下にはお土産売店があります。心なしか情緒も半減。

教会の傍にあるカフェ。
どことなく異国情緒あふれるメルヘンチックな建物。
ここでまったりお茶したかったです。

絵本美術館。
童話の世界に迷い込んでしまったかのような、ぬくもりのある場所。
芝生に敷かれた石畳、小さな池や色々な植物が生い茂る箱庭のような庭園。玄関先にはクマのプーさん(と推測される)の銅像が。
館内には、小さい頃から見覚えのある絵本がいっぱい!!
どれもこれも読んだことのある絵本や知らなかった絵本。時代の壁を越えた絵本が揃ってました。
ついつい、好きな絵本とか思い出話に花が咲きました。

今という時間を忘れて子供の頃に戻ってしまう不思議な空間でした。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます



>Sさん

こちらこそご無沙汰しております。本当に同じ県内と思えないほどの異国情緒に満ち溢れた場所でした。写真も楽しんでくださってありがとうございます!私としても嬉しく思います。撮影が拙くてトホホな出来ですが(^^;)
修学旅行等では代表的コースですが、なかなかじっくり観光できなかったりしますものね。機会があれば是非是非観光にお越しくださいませ♪野外ロケに最適ですし(笑)←何の?
デスノ、もちろん知ってますよ~!昔はWJ読者でしたので。意外でしたか?私もデビュー時からの土方先生時代から好きです。ヒカ碁よりもGちゃんが大好きです(笑)おぉ!!あの御方もデスノがお好きなんですか!私もアニメの終盤の月は違和感でいっぱいで呆れたと言うかツッコんでました。L大好き友人も、途中までは原作に忠実だったのに残念と言ってましたし。
そうですね、いつか時間の都合が出来ましたら、是非お相手宜しくお願いします!「ネズミを極めたいですよ十代目!」←誰だ?(笑)今朝久々にアニメ見たんでつい(*^^*)
あ、お返事は都合の良いときにでもまたーりペースでいいですよー。
体調の方はお蔭様で全快しました。当時はヘタレな内容ばかり続いて大変見苦しくて申し訳ありません(><;)
そちらの方も御加減のほうは如何ですか?冷え込みが日に日に厳しくなって来ていますが多忙な時期でもありますので、お身体にはくれぐれも自愛くださいー。
コメントありがとうございました!!



Trackback

Trackback URL:
クマのプーさんクマのプーさんは、イギリスの劇作家A・A・ミルンが息子のクリストファー・ロビン・ミルンの為に執筆した童話集および、その主人公のクマのぬいぐるみの名前。原著の標題は''&quot;Winnie-the-Pooh&quot;''。1926年に発表されたこの作品は世界中で多くの読者  [続きを読む] 童話について 2007/11/20 16:54



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。