スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燻製の気持ち

2008/02/25 23:48
昨日、久しぶりに浄化でもしようかとホワイトセージを焚いたのですが、新しく購入していた葉は思いのほかよく乾燥していて煙の立ち上りが凄くて部屋中煙で充満していました。
それは、まるでバ○サンを焚いたかのように。

あまりにもこれはやばいと思いまして窓を開けたのですが、煙の臭いが他の部屋にも漂ってしまってて母から問われました…(汗)。

まぁ、実際に火災(ボヤ)を起こした例もあるからホワイトセージでの浄化時は離れないで気をつけて!とお店の人に言われたことがあるのですが、ここまで煙が立ち上るとは!!
なるほどね~納得。

自ら住まいを燃やしてしまっては元も子もないですものね。
以後、取り扱いなど気をつけます。

しかし、燻り出し後寒いのですぐに窓を閉めたのですが煙の臭いが染み付いてしまい、部屋に入る度、煤臭くてちょっと喉をやられてしまいました…。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。