スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行楽日和

2008/04/06 22:36
20080406223648200804062236462008040622364420080406223642
嘆願が届いたのか、久しぶりの良い天気!!
ぼちぼち掃除してたら姪っ子共の邪魔も入ったので、迷わず花見に出掛けました。
と言っても近所界隈ですけどね。

桜の名所でもある神社に参拝してたら、たくさんの家族や仲間達が集まって花見を愉しんでいらっしゃいました。
此処には、お産の神様でもあるので日本一(世界一)小さな鳥居が三つあり、徐々に小さく狭くなってまして産道を意味しています。
其処を順番に潜り抜けたら、新しく生まれ変わる。つまり無病息災のご利益があるのだとか。

肝心の桜は散り始めてましたが充分見応えありましたよ!
桜吹雪も風流!!

花見を楽しんだ後は、今度は春の海!!
春の潮風は、優しくて心地よくて。
海岸端や浅瀬には鴎や鴨がゆったり寛いでおり、何だか和めました。

もうちょっと遠方へ足を伸ばせば、今夜は花火大会が開催されてたんですが、あまりにも渋滞が長そうだったので諦めて帰って、焼肉パーティをしましたよ。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




いいですねー

こちらは今ちょうど満開って感じです。桜。
写真の鳥居は、はいつくばって人が通り抜けるやつですか?小さくて可愛いなあ・・・(笑)



>かんこさん

初コメントありがとうございます~!!
そちらは今が見頃なんですね!こっちはもう散ってしまい、見頃は八重桜へと移り変わってます。
そうなんです!はいつくばって潜り抜けるのですが、徐々に50cm四方~25cmまで狭くなっているので嵌まる人続出なのです(笑)主にオバサマ方々。
本当に小さくて、テレビ番組にも何回か出たことあるんですよ。



Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。