スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷記念日

2008/06/26 22:36
稲妻を放つ『雷』を古くは「神鳴り」と書き、神の怒りと恐れられていました。
6月26日は、『雷記念日』。
西暦930年のこの日、平安京の清涼殿に落ちた落雷は菅原道真のたたりと信じられ、菅原道真は「天神様」として祭られるようになりました。

…だそうです。道真のエピソードは知ってたけど記念日って称えるのはどうだろう?

さて本日も湿布まみれです。臭いです。スースーします。
でも昨日よりはだいぶマシになりました。

今日は有線で『曇天』『砂塵の彼方へ』が流れ、これから一週間毎日聞けると思うとウキウキします。
あとコンビニ寄ったら、タイミングよく宅急便の回収に間に合ったとか。自動車保険の更新を予想より早く済ませることができたなど。
ささやかな幸運に感謝!
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




道真wwwww

記念・・・記念!?道真からしてみれば、こっちは祟ってんだぞコラァーー!!って感じですよねえ・・・(笑)
私も肩こりには年中悩まされてるんですけど(年寄りくさいね・・・)シップ以外に塗り薬も使ってます。邪魔にならないし、かぶれにくくてよいです。^^



>かんこさん

そうなんですよね~記念って主にめでたい事とか忘れずにいる為のものだろうに(^^;)道真にちょっと同情してしまいます。
普段肩こりは滅多にならないんですが、今回の重労働には参りました。バンテリンなどの塗り薬も試してましたが一時しか効果は無くて…やっぱりあのスースー感が喉に強烈な刺激を与えてくれるんであまり使えないのが難点でしたね。
ご心配してくださって気の毒に思いつつも嬉しいです!ありがとうございました~!!



Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。