スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/02/02 23:21
昨夜、何とも言いがたい夢を見まして。
それが現実として有り得そうな(一部除く)内容でしたので、妙に生々しくて。
夢でよかったと思う反面、とにかく是が非でも予知夢であって欲しくないと切に願わずにはいられませんでした。
夢見が悪いと申しましょうか、気が気でなかったです。

夢に登場した人はもう2年位会ってないのですが、夢の中ではとにかく無理難題を私に試させて、出来ないと人の粗を見付けては攻撃してくるんです。
夢の中には祖父母も登場しており、その成り行きを終始黙って悲しそうな顔をして辛そうに見つめていたのが、あまりにも印象強くて。目が覚めた後も目に焼き付いて放れなかったです。
夢の中の私も、見苦しい場面を見せてしまった事を祖父母に必至に謝罪しておりました。
夢の中にはもう一人登場していまして、その人は私に謝っていましたが。

これって、相手が見せてくれた夢なのか、自分の深層心理が夢として表れたのか、他界した祖父が夢に出て見せてくれたのか。
そういえば、一昨日前くらいに母が、夢に祖父が出てきたと言っていましたっけね。
もし祖父が見せてくれた夢ならば、何を言わんとしたかったのか理解できるのですが、こちらだけの問題ではないのですよね…解決するにはお互い向き合って冷静に話合わばならないのは必至です。
それにしても、今年になってから碌な夢を見ていません。

この頃、近所付近で交通事故が相次いでいます。
今日も帰宅途中、接触事故が発生してました。
他人事ではない、明日は我が身。気を付けたいと思います。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。